知っておきたい花粉症の発症を防ぐ方法

毎年春先になると「花粉症の季節」という言葉をよく聞きます。実際スギ科やヒノキ科の植物の花粉が多く飛散し始めるのはこの時期です。天気予報等でもその日の花粉飛散量を伝えることもあります。しかしこれ以外の時期でも花粉症を発症させる植物はあります。イネ科・ブタクサ属・ヨモギ属など、それぞれ時期がずれているため年中悩まされている人もいます。 一旦発症するとくしゃみが立て続けに出たり、鼻水が止まらなくなります。また目がかゆくてたまらなくなったりもします。鼻づまりをを起こし、頭がぼーっとして集中力が持てない場合もあります。 花粉症を防ぐにはいくつか方法があります。花粉に対して体がアレルギー反応を引き起こしているわけですから、体内に入れないよう工夫することです。外出時にはマスクや専用のメガネでしっかりと花粉の付着を防ぐことが大切です。家に帰ったら手洗いはもちろん、うがいと洗顔もします。ドアの外で髪の毛や衣服を払うことも忘れないようにしましょう。 またアレルギーに対し抵抗力をつけるためにもバランスのとれた規則正しい生活を心がけることです。十分な睡眠に加えて食生活にも気をつけましょう。ヨーグルトなどの発酵食品や大豆製品、野菜や青魚類は有効です。お茶として有効な成分を含んでいるものもあります。甜茶やローズヒップやエルダーフラワーなどです。 自分に合った方法で花粉症を防ぎ、すっきりと過ごしましょう。